度々絶望を感じることがあるのはお金がないことから来る不安が原因だ。

今回からスタート。【取るに足らない記事シリーズ】!!

「こんなものチラシの裏にでも書いておけよ」といった類の、ふと思ったこと、考えたことをここに残していこうと思います。

ツイッターでどうぞみたいな短いものも出てくるでしょうが、気にせずここでやっていくことにしました。

定期的に絶望を感じる

人生を生きていく上で絶望を感じることは何度かあるだろうけど、最近は頻度が増えてきている。

 

理由は分かっている。

それは将来への不安があるから。

 

なぜ将来への不安があるのかは、満足なお金を得られていないから。

お金がすべてではないことは分かっているけど、現実は世の中の9割の物事はお金があれば解決できる。と思う。

 

安定と言われている公務員ですら不安を感じる。

こんな生活をあと何十年も続けるのかと思うと、本当に絶望しか感じない。

 

だから新しい道を開拓している。

今の道を進むことに絶望しているなら他の道を探すしかない。

 

今の収入だけではない、他の収入の柱を建てなくてはならない。

絶望して手を止めている暇はないはずだ。

 

わかっているけども!!

…疲れたな。

 

疲れたけど、解決の道はそこにしかない。

少し休んだらまた動いていこう。

気持ちが沈んだ時に聴きたくなるんや。

ツイッターでリアルタイム情報更新中です!

脱公務員目指して活動しています。
同じことの繰り返し生活に変化を起こすヒントも得られるかもしれませんよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください